スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

aitendo GJ!

aitendoの\300のシャープ5.5インチRGB液晶[LM6Q40A]

手元に秋月の「ビデオ→RGBコンバータ」があったのでデジカメの出力をつないで液晶に表示した画像を別のデジカメで撮ってみました。撮影に使用したデジカメが昔のものなので、液晶ガラス面での反射とモアレっぽいのは撮影の問題です。

なべのブログ-LM6Q40A_1


20個のうちいくつか画質の悪いものがありましたので日曜日の夜にaitendoのサイトの問い合わせのページに記したところ月曜日にはメールを頂き、即座に交換品を送ってくれました。交換品の画質は良好で、またメールに「不良品は交換品の動作確認後着払いで返送すればよい」旨も記されていました。なおかつ、この商品を「ジャンク品」扱いにしますとあり、webサイトでの表記もそのように変更されていました。
なべのブログ-LM6Q40A_3


なべのブログ-LM6Q40A_2


実はLM6Q40Aは裏面穴が3つ空いていてVRらしきものが見えるので、これは何じゃい?と交換できなくなるのを承知の上でバラシかけていました。

aitendoに問い合わせ後にふとしたひょうしに持ち方によって画面ノイズが変わるのに気づきました。でも裏フタ開けたままあちこち触るのは止めておいた方がよいです。高電圧注意のシールは貼ってありますし、実際にシビレましたし(^_^;) そう、どうもバックライトの昇圧のスイッチングノイズが回りこんでいるようです。


で、筐体を確認してみますと、銅テープが貼り付けてあるところがいくつかあるのに気づきます。

基板の左端のネジ止めのところは金メッキしてあってここはGNDにつながっています。

ここと接する裏ふたのところには銅テープがはってあります。

右のところの銅色のところは銅テープでここはバックライトの裏面の金属カバーにつながっています。
なべのブログ-LM6Q40A_9 


バックライトのユニットを少し引き出すと裏面はこんなカンジです。

( この面がしっかりGNDに落ちるようにすればよさそうです。 )

なべのブログ-LM6Q40A_8


面白いことに、物によっては外側に銅テープを貼ってあるものありました。

( 下の画像は向きを変えて二つ並べたもの )
なべのブログ-LM6Q40A_6

で手で持つのはイヤなのでバックライトの裏面の金属カバーのところに線をはさんでこれをGNDにつないだところ、あら不思議(というか当然ですか)ノイズ無しで画質良好になります。
なべのブログ-LM6Q40A_7

ということで銅テープとそこと接触するケースのところを磨いてしっかりフタをネジ止めしたら画面ノイズは無くなり綺麗に表示されるようになりました。

また、バラしていないものでも持ち方(押さえ方)で画質変わるものもありましたので出荷時はOKだったのかもしれません。CASIOの方の梱包はていねいでしたけど。ま、どっちも@\300なんですけど。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Nabe

Author:Nabe
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。