スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイルトン・セナとラジコン


F1で音速は無理だけど、車のカテゴリーで音速突破はするらしい。でもこれらを車と呼ぶのかいな?でも飛行機でも船でもないから(笑)車なんだろうなと。

Thrust SSC- The Fastest Car In the World- Land Speed Record Holder

Thrust SSC - Still The Fastest Land Vehicle

映画 『アイルトン・セナ 音速の彼方へ』 が始まったらしい。Twitterで少しつぶやいたけど、自分は思い出は思い出としてとっておきたい。カミさんが見たいといえば観にいくかな。我が家にはカミさんと娘とのスリーショットの写真もあるし。ウチの子もまだ幼稚園児だったし彼は優しい目で微笑んでいる。

趣味の集まりというのは老若男女関係ないし、職業も関係無いのがいい。たぶんうちらのクラブを気に入ってくれたのは必要以上にサインをねだるわけでもなく、単に少し有名な人って接し方だったからなのかな。実際、飛ばなきゃラジコンじゃないと、サインをもらった飛行機だってかまわず飛ばしちゃうし。自分もサインの上にウレタンクリアー吹いて(ラジコン燃料でマジックは溶ける)飛ばしてたけど、サンマリノの後は永久保存にすることにしましたね。サイン入りラジコン飛行機は関東には数機しかないんじゃないかな。

下の画像は当時国内では少なかった左右2分割のダッシュファイブというラジコン飛行機の主翼

パネルのサインも含めて、通訳の方曰く、こんなに丁寧にサインしてるのはめったにないと言ってたような。
なべのブログ-ag0

Ayrton Senna Specialは4ストだ。作ったのはxxさんだろうな、お元気かな。

Ayrton Senna aeromodelista e aviador parte 2

押入れにしまっておいてもね。というわけで十数年ここに掛けてある。

たま~に、気づくお客さんがいて「何でこんなところにセナのサインと写真が?!」と驚かれるらしい。
なべのブログ-ag1


なべのブログ-ag2

スポンサーサイト

照明に使えるかな¥300液晶のバックライト

aitendo の\300のシャープ5.5インチRGB液晶[LM6Q40A]

正しくはaitendoが\300で売っている中古のシャープ5.5インチRGB液晶[LM6Q40A] ですね。

画面にノイズが出るものがあったら先日書きましたようにフタを開けて磨いてしっかりネジ止めすれば良くなるかもしれません。でもそーすると返品効かなくなるとは思います。


この画像は入力無しの時の画面です。バックライトの形状が想像できそうですね。
なべのブログ-LM6Q40A_10


ということでバックライトを引きぬいてみました。
なべのブログ-LM6Q40A_A


バックライトの全面には蛍光灯の形状にマスクしたフィルムが載せてあります。

ちなみに丸いのは天井の蛍光灯の写り込みです。
なべのブログ-LM6Q40A_B


こんなカンジです。
なべのブログ-LM6Q40A_F


マスクされたフィルムを載せたままだとこんなカンジです。
なべのブログ-LM6Q40A_C


表面のフィルムを外すとこんなカンジです。照明としても使えそうですね。
なべのブログ-LM6Q40A_D


バックライトの裏面はこんなカンジです。この金属面がしっかりGNDのに接続されていれば画面ノイズは消えるようです。
なべのブログ-LM6Q40A_E

aitendo GJ!

aitendoの\300のシャープ5.5インチRGB液晶[LM6Q40A]

手元に秋月の「ビデオ→RGBコンバータ」があったのでデジカメの出力をつないで液晶に表示した画像を別のデジカメで撮ってみました。撮影に使用したデジカメが昔のものなので、液晶ガラス面での反射とモアレっぽいのは撮影の問題です。

なべのブログ-LM6Q40A_1


20個のうちいくつか画質の悪いものがありましたので日曜日の夜にaitendoのサイトの問い合わせのページに記したところ月曜日にはメールを頂き、即座に交換品を送ってくれました。交換品の画質は良好で、またメールに「不良品は交換品の動作確認後着払いで返送すればよい」旨も記されていました。なおかつ、この商品を「ジャンク品」扱いにしますとあり、webサイトでの表記もそのように変更されていました。
なべのブログ-LM6Q40A_3


なべのブログ-LM6Q40A_2


実はLM6Q40Aは裏面穴が3つ空いていてVRらしきものが見えるので、これは何じゃい?と交換できなくなるのを承知の上でバラシかけていました。

aitendoに問い合わせ後にふとしたひょうしに持ち方によって画面ノイズが変わるのに気づきました。でも裏フタ開けたままあちこち触るのは止めておいた方がよいです。高電圧注意のシールは貼ってありますし、実際にシビレましたし(^_^;) そう、どうもバックライトの昇圧のスイッチングノイズが回りこんでいるようです。


で、筐体を確認してみますと、銅テープが貼り付けてあるところがいくつかあるのに気づきます。

基板の左端のネジ止めのところは金メッキしてあってここはGNDにつながっています。

ここと接する裏ふたのところには銅テープがはってあります。

右のところの銅色のところは銅テープでここはバックライトの裏面の金属カバーにつながっています。
なべのブログ-LM6Q40A_9 


バックライトのユニットを少し引き出すと裏面はこんなカンジです。

( この面がしっかりGNDに落ちるようにすればよさそうです。 )

なべのブログ-LM6Q40A_8


面白いことに、物によっては外側に銅テープを貼ってあるものありました。

( 下の画像は向きを変えて二つ並べたもの )
なべのブログ-LM6Q40A_6

で手で持つのはイヤなのでバックライトの裏面の金属カバーのところに線をはさんでこれをGNDにつないだところ、あら不思議(というか当然ですか)ノイズ無しで画質良好になります。
なべのブログ-LM6Q40A_7

ということで銅テープとそこと接触するケースのところを磨いてしっかりフタをネジ止めしたら画面ノイズは無くなり綺麗に表示されるようになりました。

また、バラしていないものでも持ち方(押さえ方)で画質変わるものもありましたので出荷時はOKだったのかもしれません。CASIOの方の梱包はていねいでしたけど。ま、どっちも@\300なんですけど。

プロフィール

Nabe

Author:Nabe
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。